FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽・伝承法3

111.jpg

テレーズ(皇帝)
「おお…可愛い我が息子ジェラールよ…どうだ、このテレーズ将軍のボディは?
コレなら余と仲良くできるであろう?お前が大層気に入っていた様だからコイツにしてやったんだゾ♡」

ジェラール
「テレーズさんのおっぱい…テレーズさんの匂い…ハァハァ」

テレーズ(皇帝)
「ふふふw可愛い奴め…存分に父(乳)に甘えるがよいぞw
そしてよく見てみればこのテレーズの顔…
そうか…アレによく似ている…色々と寂しい思いをさせたかもしれぬな…」

偽・伝承法2

110.jpg

テレーズ(皇帝)
「これが『伝承法』か…!素晴らしい、素晴らしいぞ!この力!!」

偽・伝承法1

109.jpg

「レ、レオン陛下っ…!?な、何…?意識が流れ込んで…ぁ…い、嫌ァァァ!!」

裏取引

108.jpg

ホラ…てっしーコレ気持ちイイでしょ?
おっぱいも好きに触っていいんだよ?
その代わり私(俺)のお願い聞いてね…?
早耶香にはナイショにしといてあげる

み、三葉ッ!!

俺の名は。

 早耶香が駆け寄ってきて、深刻な顔で「ちょっとちょっと」と体操着の袖口
を引っ張ってきた。っ小声で何か話しかけてくる。
「あんた、何やっとるの」
「え?」
「何しとんの」
「何って?」
「……つけてないの?」
「はい?」
「みんな凄い見とるで」
 事態に気づいて、瀧ははっと息を呑んだ。そして自分でも驚いたのだが、も
のすごく漫画のような反応をしてしまった。つまり、胸の位置を両腕でかばっ
て、身体をツイストしたのである。
 それから、男子のいるほうにキッと顔を向け、体操着の胸元を大きく拡げる
とニヤリと口を歪ませ、わざとらしい口調でこう言い放った。
(俺だけ楽しむのも悪いからな少しお裾分けだ♪)

「ふぅ~汗かいちゃって暑ゥ~い♡」

「み、三葉!?」



Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。