FC2ブログ

Entries

偽・伝承法1

109.jpg

「レ、レオン陛下っ…!?な、何…?意識が流れ込んで…ぁ…い、嫌ァァァ!!」

裏取引

108.jpg

ホラ…てっしーコレ気持ちイイでしょ?
おっぱいも好きに触っていいんだよ?
その代わり私(俺)のお願い聞いてね…?
早耶香にはナイショにしといてあげる

み、三葉ッ!!

俺の名は。

 早耶香が駆け寄ってきて、深刻な顔で「ちょっとちょっと」と体操着の袖口
を引っ張ってきた。っ小声で何か話しかけてくる。
「あんた、何やっとるの」
「え?」
「何しとんの」
「何って?」
「……つけてないの?」
「はい?」
「みんな凄い見とるで」
 事態に気づいて、瀧ははっと息を呑んだ。そして自分でも驚いたのだが、も
のすごく漫画のような反応をしてしまった。つまり、胸の位置を両腕でかばっ
て、身体をツイストしたのである。
 それから、男子のいるほうにキッと顔を向け、体操着の胸元を大きく拡げる
とニヤリと口を歪ませ、わざとらしい口調でこう言い放った。
(俺だけ楽しむのも悪いからな少しお裾分けだ♪)

「ふぅ~汗かいちゃって暑ゥ~い♡」

「み、三葉!?」



シモン、手をどけないで part3

106.jpg

ニア
「ねぇ、シモンお願い来て…
 その逞しいドリルチ○ポを私のロイヤルマ○コに挿れて、
 ずぼずぼしてびゅっびゅっしてください♪
 とてもとてもキモチイイと思いますっ♪」

シモン
「ニ…ア…ニア…ニアアアア!!」

ニア?
「ヒヒヒ…既にこのニア姫の肉体は俺の支配下にある。
 膣の形も湿りも滑りも締め付け具合も自由自在よ。
 お前が求めるニア姫の声で、顔で、体で、精液一滴残らず絞り取り、
 この俺が操るニア姫なしでは生きられない体にしてやるぞ…!!」

シモン、手をどけないで part2

105b.jpg

ニア?
「シモン、手をどけないで…♪
 さぁ、私のおっぱいを好きにしていいのよ…んっ♪
 ずっとそうしたかったんでしょう?フフフw
 あら?さっきから熱くて硬いドリルが私の柔らかいお尻に食い込んでますわ。
 フフフ…シモンも男の子ですものね。…これでどう?気持ちイイでしょう?」

シモン
「ニアのおっぱい…ニアのおっぱい…ハァハァ…
 あのニアがボクのチ○ポを…柔らかくて…スベスベな手で…ああっ!気持ちイイ…夢みたいだっ」

ニア?
「ステキよ…シモン♪んっ…ああっ…やっぱり揉まれた方が感じ方が違うぜェ…ひひっ
 あっ…もっと、もっと強く揉んでぇ♪シモンのドリル凄く熱く大きくなってる…嬉しい…♪
 私で…んっ…ああっ…興奮してくれたのね…♪」

ニア?
(大グレン団のリーダーちょれぇ~www
 中身が違うってのにガチキ○ポおっ立てちゃってまぁww
 所詮は見てくれの肉で欲情する下等な猿よww)

Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター