FC2ブログ

Entries

侵入

7.jpg

(へへへ・・・偶然、家の書庫から見つけた魔術書・・・・
まさか本当にこんなことが出来るとはな・・・・スゲェよご先祖様!
俺、今スライムになってらぁ!)

「い・・・いやぁ・・・・誰か!たぁす・・け・・へ・・・・」


(スマンな葵、ちょっと実験体になってくれ・・・ぐふふ・・・)

必死にスライムから逃れようとする葵。
なんとか部屋から出ようとしてるようだ。

(無駄だよ葵。
今の俺のカラダに触れられると体が麻痺状態になるんだ。
そして・・・このスライムの最大の特徴は、
人体の穴から入り、そのカラダを乗っ取れるということ!
ぐふふふ・・・マジですげぇ・・・!!
どれどれやってみるか・・・・すまんな葵www)

ニュルニュル・・!!

「!!!・・・い・・・いや・・ソコは・・・・・ダメ・・・
はいってこはいへぇ・・・あ・・・ぁ・・・」

ニュルニュル・・・ごぽっ・・!!

「あぁ・・・・な、なかで・・・・う・・・ご・・・・い、いやぁぁぁ!!・・・・・・・」

悲鳴を上げる直前に目を「カッ」と見開いてガクリとうなだれる。
下腹部が異様なくらい盛り上がって蠢いている様子を見て、
葵は失神してしまったようだ。



数秒経って葵が目をゆっくりと見開く。

「乗っ取り完了・・・!!うひひひ・・・!!ご先祖様万々歳www」

先ほどまでとはうってかわった表情だ。
いつも真面目で明るい葵が見せる表情では決してない。

「さぁて・・・・私のカラダでどんなコトをしてくれるのかな・・・♪」

そういながら全身が映る鏡の前に移動する。
そして、自分のカラダをイヤらしい目で見つめる。

「そうね・・・まずは・・健ちゃんに・・・・オンナの快感ってやつを教えてあげるわ・・」

そういうと自分の胸を揉みつつ、アソコに自らの手を宛がう。

鏡の前には男の本能と女のカラダを持つ、
欲望のケモノが妖艶な笑み浮かべていた・・・・・
スポンサーサイト
[PR]

Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター