FC2ブログ

Entries

報われない想いなら

――ダイグレン内とある倉庫にて――

ヨーコ
「でねー、カミナのヤツったらー・・・・ww」

シモン
「ははは・・・兄貴はいつもそうだからww」

ヨーコ
「そしたらさ、アイツがさヒッ!」

シモン
「ヨ、ヨーコ!?」

ヨーコ
「ぇ・・・ぁ・・・・・ぁ・・・・・」

シモン
「だ、大丈夫!?俺人呼んで・・・っ!?」

走り出そうとしたシモンの腕をヨーコの手が掴む。
するとぐいっ!と力強く引っ張られ体勢を崩し、ヨーコへ倒れこんでしまう。

もにゅん♪

シモン
「わわわっ、わぷっ!」

ヨーコの大きな胸の立間に顔を挟まれたシモンは慌ててカラダを引き離さそうとする。
――が、ヨーコはぎゅうううっとシモンの顔を両手で掴み、離さない。

ヨーコ
「ヘヘヘ、どうだヨーコの胸の感触は?夢心地だろ?シモン」

シモン
「ぷはっ・・・・え・・ぇ・・?・・/////」

ヨーコ
「はっはっはっはwwwこんな事されたら男はたまんねぇよなぁwww
俺だよ、キタンだよ。キ、タ、ン。」

シモン
「キ、キタン?何を言ってるんだヨーコ」

ヨーコ
「俺がヨーコのカラダに乗り移っているんだよ♪ホレ!」

46.jpg

ビキニを左手で横にひっぱり、たわわに実った大きな胸を見せ付けるヨーコ。
その先端にある乳首すら見えてしまっている。

シモン
「わーーーっ!!わーーーっ!!////」

と、顔を真っ赤にし、
両手を目の前に突き出して目を瞑って叫ぶシモン。

ヨーコ
「どうだ、ヨーコがこんな事フツーするか?」

シモン
「わかった!わかったからしまってヨーコ!」

ヨーコ
「キタンだっての」

パチン、とビキニの紐を離して元に戻すヨーコ。
そのゴムの反動で胸が、肌が、肉々しく揺れる。

シモン
「でも一体全体なんでこんな事が・・・・?」

少しずつ目を開けながら話すシモン。

キタン
「俺にもサッパリわからんのだが、ある日いきなり幽体離脱できるようになってな。
最初は空飛んだり女風呂覗いたりやってる内に、人にぶつかったんだよ。
そしたらこうやって人に乗り移れたりするのがワカって・・・」

シモン
「これも螺旋の力なのかな・・・」

ヨーコ
「かもなー・・・・
んなコトより、ヨーコのカラダもっとよく見たくないか?ん?」

挑発的な目つきでシモンを見やるヨーコ。
ぼぼぼっ!と真っ赤になったシモンは激昂する。

シモン
「なっ、ななななな何言ってるんだよ!
ヨーコに申し訳ないだろ!
それよりヨーコの意識とかどうなってるの!?大丈夫なの?」

ヨーコ
「あー大丈夫、こうやって俺がカラダを支配している時は、
寝ている状態みたいになっているみたいなんだ。
だからナニをしたってバレないし、ワカらないぜ・・・・・?ナニをしても、だ。」

シモン
「・・・・・・・(ごくん)」

固唾を飲み込んだ音が聞こえた。
いつの間にか手が汗ばみ、動悸が早くなっているのがワカる。

ヨーコ
「お前も俺と同じ報われない想いを胸に秘めてると思ってな・・・
どうだ?今だけなら甘えられるぞ?この顔も胸も尻もお前の好きにできるんだ」

シモン
「お、俺は・・・・・・・」
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター