FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望2

13.jpg

-水泳の時間、ロッカー室-

「のぞみちゃん、一体今日はどうしたの?いつもののぞみちゃんらしくないよ・・・
みんなのカラダにべたべたして・・・・みんな困ってたじゃない!
何かあったの?もしなにかあったなら相談してよ・・・
私たち友達でしょ?ね?」

「うるさいなぁ・・・・ほっとけよ!うぜぇなぁ・・・!!」

「なっ・・!!」

あまりにもいつもと違う友達の態度に呆然とするさつき。
水泳の時間、のぞみちゃんがまわりのみんなに、
それも女子にベタベタカラダを触ったり擦り付けたりする行動に驚き、
不審に思ったさつきは問いただすためにロッカー室へ強引に連れ込んだのだ。

「なっ、なんでそんなこというのよぉ・・・うぅ・・・ぅ・・・
のぞみちゃんの事が心配なのに・・・ひっく・・・」

堪らず泣き出すさつき。

「お?お?なんだなんだ?お前結構可愛いじゃないか・・・・
その鳴く姿・・・・いいねぇいいねぇ・・・・けけけけ・・・!」

さつきの方へ一歩踏み出し、口の端を吊り上げ、
ニヤニヤした目つきで嘗め回すように見る。

「次はオマエのカラダにするとしようかな、うんうん。
のぞみちゃんの友達ってレベル高いな~可愛い子多い!」

「な、なにをいってるのぞみちゃん?
カラダとかなんとかって・・・男子みたいで怖いよ・・・」
せっ先生呼んで・・・・・っ・・・!!ぅ・・・ぁ・・・!!

咄嗟にドアの方へ走り出すさつきだったが、体が動かない。
地面にある動かないはずの影がうねうねと動いている。
自分の影を取り込んでいるのか、食っているのかわからない。
だが、自分が自分でなくなるような感覚だけは確かにあった。

「いや・・・ぁ・・・なに・・こ・・れ・・・入ってこない・・・で・・・・ぁ・・・」

ズズズズズズ・・・・・・・・



「ぉ・・・・ぁ・・・・ん・・・・んん・・・・・んん♪あーあー♪
どうやら転移できたようだな。ダメじゃないかさつきちゃん♪
人の話は最後まで聞かなくっちゃ♪」

今の自分のカラダを視線を下げてみつけるさつき。
ぺたぺたと自分のボディラインを確かめるように触りだす。

「私ってばのぞみちゃんよりスタイルいいわよね。
ムネだってもう少し膨らんでるし・・・・このぷにぷに感がいいわぁ・・・♪
下のほうもぷにぷにね・・・クスッ♪」

濡れている水着の上から股間を上下に押している。
年端もいかぬ少女らしからぬ行為だ。

「さてと、悪い子にはストリップショーでお仕置きっ♪」

そういうと、ロッカー室に仕込んであるカメラに視線を向け、
恥ずかしげもなく水着を脱ぎだすのであった・・・・
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。