FC2ブログ

Entries

姦計5

宰相「おぉ・・・遅かったな」セイバー「いやなに、ちょっと細工をしておいた・・・横領の件については安心していいぞ」宰相「そうか、ご苦労さて・・・・そろそろいいじゃろう?地下牢の時からもう辛抱たまらんのじゃ・・・・はよその極上の肉体を味わいたくのぅ!」先ほど精がつくのをたらふく食べたから、もそう簡単には萎えやせんぞいw」セイバー「ヒヒヒ!流石はわしというか・・・・宰相殿はそんなに私の事お好きだったので...

姦計4

コツ・・・・コツ・・・・・コツ・・・地下牢の奥から足音が響く。きっとセイバーだ!ついに宰相を倒したに違いない・・!ここで俺が待機するまでもなかったかな・・・・喜びの感情を表情に表しながら階段からあがってくる人物を迎える。ロシウ「セ、セイバー!無事だったか!・・・・ん?」!?セイバー・・・・・・・だよな?今一瞬全く違う人物の様に感じてしまった。いや!そんなことより!!!セイバー「ん?なんだお前は?」...

Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター