FC2ブログ

Entries

THE 憑依M@STER やよい編④

やよい「くそっ!こんなものに着替えさせてなにする気だよ・・俺だってスク水は着させた事ないのに・・・!!」水着からすこしはみ出た、やよいの柔らかすぎる肉感を楽しみながら、パチン!と音を鳴らして中へと収納する。立派なホテルまで案内された俺は、腹黒が用意した部屋へ半ば強引に連れ込まれた。悲鳴を挙げて逃げようかと一瞬思ったが、それではここに来た意味が無い。ぐっ、っとこみ上げるものを押し込めて引く手に従った...

THE 憑依M@STER やよい編③

やよい「プロデューサー、おはよーございまーす♪」飛びっきりで笑顔で事務所へ顔をだした彼女、高槻やよい。今日は昨日の営業が無くなった為、レッスンをするとだけ伝えてある。小野寺P「お、おはよう」やよい「今日は何のレッスンやるんですか~♪」小野寺P「え、え~と・・・・まぁ取り敢えずはあそこの部屋でちょっと待っててくれないかな?すぐ行くから^^;」やよい「わっかりました~♪」元気よく返事をしたやよいはガルウィ...

THE 憑依M@STER やよい編2

小野寺P「・・・・・・・・?先輩?」何かカプセルのようなモノを飲んだ鳥居Pはぐったりとうなだれてしまった。俺もやよいも心配そうに様子を伺っていたその時、やよい「ヒッ!」テーブルに乗り出して心配そうに様子を伺っていたしていたやよいが、突如目をむき、カラダを反らし、硬直してしまった。やよい「あ・・・・・・・ぁ・・・・・・・ぅ・・・・・・」小野寺P「やっ、やよい!?どうした!?」目を見開き、口をパクパクさ...

THE 憑依M@STER やよい編1

やよい「プロデューサー!私、頑張りますねっ!」小野寺P「あ、あぁ・・・・が、頑張ってくれよ・・・orz」と、ファミレスの中だというのに周りの目も構いはせず、元気イッパイな大声で受け答えする少女の名は、高槻やよい。アイドル志望の女の子、13歳だ。んで、やよいとテーブルを挟んで向かい側に座っている俺、こと小野寺幸一は765アイドル事務所のアイドルプロデューサーだ。一年というムチャな期間を社長から与えられ、その...

キョン子の憂鬱

キョン「ったく・・・・一体全体どうなってんだ?長門?」部室の部屋の窓際で寡黙に本を読む少女へ質問を投げかける。すると長門と呼ばれた少女は最小限に首を動かし、応える。長門「おそらく、昨日、部活での涼宮ハルヒの発言が原因・・・・としか良いようがない。」キョン「ったくはた迷惑なチカラだよ・・・」ポリポリと頭をかく仕草をみせるのはこの男言葉で話す小柄な少女。髪はポニーテール、顔は少々生意気なカンジがするが...

涼宮ハルヒの災難4、1

パンッパンッ!!朝倉「ぁ・・・ぁぅ・・・・ぁ・・・ひぎっ・・・・うぐっ・・!!!」長門「ふっ・・!!ふっ・・!!ふっ・・!!」朝倉「やっ、やめてっ・・・!長門さん一体どうしたっていうの・・・・そんなモノで・・・んっ・・・!」長門「・・・・・・使えないバックアップの再利用を実行中・・・・んふ・・・・・良い・・・・・・中々良い締まり具合じゃないか」朝倉「そ、そんな・・・ああっ・・!!んんっ・・・!!あ...

Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター