FC2ブログ

Entries

涼宮ハルヒの災難2

ハルヒ「ニヒヒヒ、やっぱオンナのカラダはいいな♪胸とか尻とか触り放題だし・・・・お~絶景絶景♪」胸元の制服を指で大きく開け胸を見る。そこにはたわわに実った胸が二つ、ブラジャーに包まれていた。鷲掴みにしたい衝動に駆られるが、はっと気付く。ハルヒ「っといけないいけない、お楽しみは目的を達成してからだ。あまり長くは憑依は出来ないからな・・・・」そういうとハルヒは目を閉じて深呼吸する。呼吸した時にも自分の胸...

涼宮ハルヒの災難1

ハルヒ「ただの人間に興味はありません!この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい!」 (・・・・・・)-違う日の放課後-(アイツ・・・・・涼宮ハルヒとか言ったか・・・・前の中学校じゃ確か奇行女とか言われてたそうだな・・・・黙ってりゃ相当可愛いのに・・・天は二分を与えずってトコか・・・・ま、俺は一分で充分なチカラがあるからいいけどなwwww・・・しかしまさか俺の能力に...

Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター