FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

サキュバス憑依

「お……ノレ…ニンゲンの分際でぇ……ぁ……」(ガクッ)「フフフ…良し……やはり人外である悪魔にでもこの術は有効のようだなこの程度の供物では低級の悪魔しか呼べないだろうとあまり期待はしていなかったが…」チラリと視線を落とし今の己の体を見やる「未成熟なカラダのサキュバスとは俺の趣味が反映されたのかな?ニシシッ♪魅了の魔法が得意なようだし、このロ○ボディで楽しみつつ消費した魔力を集めるとするナ♪」...

修学旅行の夜

というのを学生の頃妄想してました(^ω^三^ω^)...

裏ゼリージュース!

TS解体新書さんの作品『碧の遊戯(中篇)』に寄贈したイラストの差分とても素晴らしい作品なのでお勧めいたします!Linkからどうぞ!...

快楽の書5

ピンポーン!雪菜「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」俺は興奮を抑え、階段を下りて玄関へ向かう。ドアを開けると黒髪ロングの美少女、西園寺秋穂が笑みを浮かべていた。黒を基調とした大人っぽい服装で体系もモデル並み、いやそれ以上だと俺は踏んでいる。顔はやや童顔だがどこか大人っぽくて愛嬌のある顔をしている。ミニスカートから見えるハイソックスが眩しい。雪菜「い、いらっしゃい」秋穂「やほーきたよーww」雪菜「さ、あが...

快楽の書4

チュンチュン・・・・・チュン・・・雪菜「んあ・・・むにゃ・・・ん・・・・!?っつー、やっべ・・・寝ちゃったか」どうやら昨夜、雪菜のカラダで楽しんでいる途中で力尽きて寝てしまったらしい。時計を見ると朝の九時を回っている。散々ヤったからなぁ・・・・ちょっとカラダの節々が痛い。スマン、雪菜w俺はベッドから起き上がり、う~~ん!と背伸びをするとこれからの事を思案する。今日から両親と婆ちゃんは旅行で居ないし...

Appendix

プロフィール

k

Author:k
kです。憑依好きです。
コメは掲示板にてお願い致します。
無断複製転載は禁止です。

ツイッター

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。